dima
  • 【始めに】心地よく暮らす「賃貸リノベ」

    そもそも「心地よい暮らし」とは、どのような暮らしでしょうか? 新築の建物や、新築そっくりのリフォームをして最新設備を揃えるのもよいですが、ただ新しければいいということだけではなさそうです。築年数が経過して劣化した床や壁、便利で楽ちんではない古い設備だけれども、そこに愛着をもって心地よく暮らす人はたくさんいます。 そんな人たちの多くは、「リノベーション」をした部屋で素敵な暮らしを実現しています。間取りや空間を再構築して、好みのインテリアや自分のライフスタイルにフィットするように部屋をアレンジします。歳月の経過した感じが残る味わい深い部屋に住みたい人たちを惹きつける住まいを、賃貸住宅で実現したい。 わたしたちはリノベーションでつくるオンリーワンの部屋で、心地よい暮らしができる人たちを、たくさん増やしたいと考えます。